室内で忌避剤を使いハクビシン駆除を行なおう

ハクビシンが家に侵入しているかどうかをチェックする ハクビシンが家に侵入しているかどうかをチェックする

薬剤を使ってハクビシン駆除~追い出す為に有効な物~

ハクビシン

ハクビシン駆除を行なう為には忌避剤を使うのが有効的です。多くの動物は、人よりも聴覚や嗅覚が優れていることがあります。特に嗅覚が優れている動物はかなり多いです。ハクビシンも嗅覚が非常に優れている為、ハクビシン駆除の際に忌避剤の使用は効果的といえます。

薬剤を使用した追い出し方法

追い出しをする時の基本的な方法として用いられるのは、燻煙材や木酢液などです。燻煙材の煙を充満させることで、ハクビシンは慌てて逃げていきます。苦手なニオイが室内に充満すれば、逃げたくなるのは人間も同じといえるでしょう。そのため、ハクビシンに対して嫌いなニオイを充満させるということは非常に有効的な方法になるのです。

薬剤を使用しても出てこないこともある

忌避剤を使い室内にハクビシンが嫌いなニオイを充満させるのは、ハクビシン駆除をする上で非常に有効的な手段です。しかしこの手段を用いても中々ハクビシン駆除をすることができないこともあるのです。ハクビシンがすでに子供を産んでいるなどの場合は、忌避剤が効かないことがあります。そんな時は、直接追い回すことや破裂音などで驚かせるなどをしましょう。

薬剤を設置するところ

天井裏などの室内の場合
出入り口が分かっている場合は出入り口から一番遠い場所に設置しましょう。忌避剤の設置をする際は、出口へ徐々に追いやるような設置の仕方をすると効果があります。出口が複数ある場合は空間の真ん中に設置しておくと良いです。
侵入口周辺などの屋外の場合
ハクビシンに侵入されない為に、建物の周りを囲うように忌避剤を設置しましょう。設置する忌避剤は屋外の場合だと、固形タイプの物が最適だといえます。なぜなら、煙を上げる燻煙材は風の影響などを受けやすいからです。しかし固形タイプの物であれば風の影響も受けにくい為、あまり気になりません。
TOPボタン